商品検索

日当山無垢食堂

お買物かご 0

日当山無垢食堂

お問合わせ
0995-56-8615
電話受付時間:10時〜17時
(土日祝・年末年始休み)
メールで問合わせる
商品検索
オンラインショップ
営業日カレンダー
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
オンラインショップの出荷業務・お問合わせ受付の営業日です。レストラン・物産館の営業日は実店舗のご案内をご覧ください。
無垢食堂とつながる
Instagram Facebook

きりしま高原麦酒

鹿児島空港前の、焼酎瓶を模したオブジェが目印。日本を代表する老舗麹屋「河内源一郎商店」が手掛ける焼酎と麦酒の蔵元です。錦灘酒造と霧島高原ビールが合併し、現在の名称となりました。

鹿児島の焼酎文化は、河内源一郎商店なしには語れません。初代社長・河内源一郎が、沖縄の泡盛に使われていた黒麹を研究・培養して、河内菌黒麹や河内菌白麹を発見。これが焼酎の味を飛躍的においしく発展させることとなり、現在も鹿児島の焼酎蔵元のほとんどが、河内源一郎商店の種麹でつくられています。

麹屋の焼酎づくりは、蔵元さんへ種麹の活用法を紹介するため、サンプルとして焼酎をつくっていたことが発端です。そのため、芋を原料とした焼酎だけでなく、米やナツメヤシなど、さまざまな原料の焼酎にトライ。一般酒店では販売しておらず、本店や通販、一部売店でしか手に入らない、レアな存在です。

1995年にはビール醸造も開始。クラフトビール醸造の先駆者でもあります。

全4件